ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ■“さんまの恋人”神田愛花乱入 フジテレビ 女子アナ戦線異状アリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■“さんまの恋人”神田愛花乱入 フジテレビ 女子アナ戦線異状アリ


<「ラブメイト」トップ10入り>

 4月1日から早朝情報番組「めざにゅ~」(フジTV)のメーンキャスターに
神田愛花(32)の就任が決まった。

 今月末で同番組を卒業する戸部洋子アナ(32)の後任として月~水曜を担当する。

 昨年3月にNHKを退社後は、所属契約をめぐって複数のダクションが
争奪戦を展開した人気アナ。

 結果、フリーアナを多数抱える「セント・フォース」に所属。

 同10月から民放初レギュラーとなった「ワラッタメ天国」(フジ)で司会を務めていて、
帯番組も獲得で在る。

 神田には所属事務所の“政治力”に加えて、強力な後ろ盾も在る。

 ファンだと公言している明石家さんま(57)だ。

 「FNS27時刻TV」(フジ)の深夜に放送される人気コーナー
「さんま・中居の今夜も眠れナイ」で、さんまが付き合痛いと思った女性10人を
公表する「ラブメイト10」の4位に選ばれたことも。

 1位が長澤まさみ、2位が綾瀬はるかという中で堂々のランクイン。
 今後、さんまの番組に神田の出演機会が増えるのは明らかで在る。

 この状況に戦々恐々なのが、フジの女子アナたちだ。
 今、フジTVは次々と女子アナが辞めていく異常様。

 3月いっぱいでフリーに転身する高橋真麻(31)も入れると、
2011年から2年程の間に6人もの女子アナが退社した。

 4月から産休に入る秋元優里(29)も寿退社が濃厚といわれる。

 「企業としても人気や仕事がナイ高給取りの女子アナをリストラ中で、
あいた穴を神田のようなフリーアナで埋める方針です。

 今はフリーアナも飽和状態で、ギャラも廉価ですからね。
 局アナもうかうかしていると、あっという間に他部署へお払い箱になります」(TV関係者)
 神田の“乱入”で居場所を失う女子アナ続出か……。
(日刊ゲンダイ2013年3月8日掲載)



http://news.livedoor.com/article/detail/7482697/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

smaileman

Author:smaileman
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。