ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ●ブタの膵臓再生に成功…ヒトへの応用には課題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●ブタの膵臓再生に成功…ヒトへの応用には課題


 遺伝子操作で膵臓(すいぞう)をできなくしたブタの胚に、

 正常なブタの胚の細胞を注入し、膵臓を持ったブタを誕生させることに成功したと、

東京大、明治大などの研究グループが発表した。

 将来は人間の臓器再生を目指す研究だという。米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 明治大の長嶋比呂志(ひろし)教授らによると、まず遺伝子操作で膵臓を持たないブタを作った。

 その細胞から作った胚に、正常なブタの胚の細胞を注入。

 これを他のブタの体内に移して育てたところ、膵臓を持つブタが生まれた。

 膵臓は正常なブタの細胞でできており、発育や血糖値も正常なことが確かめられたという。

 研究を総括する中内啓光(ひろみつ)・東京大教授は「人間の臓器を

 大型動物で再生する目標が見えてきた」と話した。
 
 ただし、国の指針は、倫理上の問題などで、人の細胞を注入した受精卵などを

 動物の胎内に移植・着床させることを禁じている。

 中内教授らは「国に指針の見直しを働きかけており、

 それが無理なら国外での研究も検討したい」と話した。


http://news.livedoor.com/article/detail/7424926/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

smaileman

Author:smaileman
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。