ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ■「トイレの神様」植村花菜、ドラマーと入籍「めっちゃカッコエエねんでー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「トイレの神様」植村花菜、ドラマーと入籍「めっちゃカッコエエねんでー」


 「トイレの神様」のヒット曲でも知られる歌手の植村花菜が29日、
オフィシャルブログを通じ、Indigo Jam Unitのドラマー・清水勇博と入籍したことを発表した。

 植村は「とっても大事なご報告!!!」と題し、
「ホンマに突然のご報告なんですが…植村花菜、本日2013年1月29日に、
なんと! 入籍いたしましたー!!!」と報告。

 「ビックリしたやんなぁ、突然すぎて。

 なんせ、当の本人である私も自分でビックリしてますから(笑)」と心境を伝え、
「お相手は、日本でIndigo Jam Unitというバンドを中心に、その他各方面の
ジャズシーンで活動しているドラマーの清水勇博さんです」と紹介した。

 2012年夏、植村はアメリカへ一人旅行に行った際、最後に訪れたニューヨークで彼と出会ったという。

 その後、ニューヨーク在住だった清水とは遠距離交際がスタートするが、
植村にとっては「なんてゆーか、特別な人やと、時間とか距離とか、
全然関係なくなるもんなんやね」と大した問題ではなかったようだ。

 その第一印象を「初めて会った時から、なんでか初めてな感じがしなくて、
まるで自分の男版を見ているかのように、似ているところがたくさんあって、
こんなに自分が自分のままでいられる人に、
今まで出会ったことがありませんでした」と幸せそうに振り返っていた。

 そして、「ミュージシャンとしても、人としても、本当に素晴らしい人です」と彼をたたえつつ、
「喜怒哀楽の激しい私を(基本的には喜楽しかないけどね)、
いつも穏やかな大きな心で包み込んくれる、とってもあったかくてすてきな人です。

 普段は、私も負けてしまうほどのハッピーオーラ満載で、穏やかーなおもろーい人なんですが、
ひとたびドラムを叩くとまったくの別人!!! めっちゃカッコエエねんでー!!!」と
ノロケ全開のコメントをつづった。



http://news.livedoor.com/article/detail/7360448/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

smaileman

Author:smaileman
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。