ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ■「29歳で全てを捨てた」。前田敦子ファンから叩かれても決してめげない! キンタロー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■「29歳で全てを捨てた」。前田敦子ファンから叩かれても決してめげない! キンタロー。


 昨年、お笑い芸人のスギちゃんがブレイクしたばかりの頃、彼と共演した芸能人が
自身のブログでよく話題にしていたものだ。

 それと同じ状況が今、元AKB48前田敦子のモノマネで話題のキンタロー。にも起き始めている。

 まずは、1月4日付の品川祐(品川庄司)のブログ『品川blog』。
 題名はズバリ“キンタロー”だ。彼女の顔面の大きさが「オリラジのあっちゃん並み」だと驚きつつ、
モノマネの面白さとキレのあるダンスを褒めている。

 また、元モーニング娘。の久住小春が1月11日付の自身のブログ『Koharu』で、
キンタロー。と食事を共にしたことを写真付きで報告している。

 仕事で共演し、連絡先を交換した仲だという。他にもバラエティ番組で活躍する
アイドルらが、「ぜひ、会いたかった!」とキンタロー。と共演できたことを喜んでいるのだ。

 昨年末に一部の前田敦子ファンから激しい抗議を受け、
ブログが炎上状態になったキンタロー。

 数は減ったが、今でも彼女を誹謗中傷するコメントが入っている。
 この件について彼女は1月2日の自身のブログ『キンタロー。の人生はキンキンキラキラや~』で、
“新年の御挨拶”としてこう述べている。

 「私はお笑い芸人になることに全てをかけ、29歳で仕事を辞めて上京してきました。」

 学生時代には社交ダンスの全国大会で第4位に入り、大学卒業後は社交ダンスの
講師をしていたという現在31歳の彼女。

 その安定していた生活を捨て今から2年前、夢だった「お笑いタレント」を目指したという。
 このブログからキンタロー。の並々ならぬ、“お笑いの世界で生きて行く覚悟”が伝わってくるのだ。

 スギちゃんが昨年準優勝したピン芸コンクール「R-1ぐらんぷり」に、
キンタロー。は今回から参戦し予選を勝ち抜いている。

 彼女には松竹芸能として初の優勝を目指し、頑張って欲しいものだ。



http://news.livedoor.com/article/detail/7309824/
※この記事の著作権は配信元に帰属します


スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

smaileman

Author:smaileman
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。