ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ■大河「八重の桜」が好発進!初回視聴率は清盛越え21・4%

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大河「八重の桜」が好発進!初回視聴率は清盛越え21・4%


 大河ドラマ歴代世帯視聴率

 6日に放送が始まった女優、綾瀬はるか(27)主演のNHK大河ドラマ
「八重の桜」(日曜午後8時)の初回視聴率(総合)が関東地区で21・4%、
関西地区で19・2%だったことが7日、ビデオリサーチの調査で分かった。

 低視聴率に苦しんだ昨年の「平清盛」と比べ、
関東地区では4%以上アップの好スタートとなった。

 6日の「八重の桜」は74分の拡大版で放送。

 2年前の「江・姫たちの戦国」(上野樹里主演)の21・7%(関東地区、以下同)
には及ばなかったが、「平清盛」の17・3%を大幅に上回った。

 同局の内藤慎介エグゼクティブ・プロデューサーは
「今年1年、綾瀬さんを中心に出演者、スタッフ一同、絆を大切に、
たくさんの思いの詰まった熱いドラマを目指す」とコメントした。

 綾瀬が演じるのは、戊辰戦争で銃を持って戦ったことから“幕末のジャンヌダルク”と呼ばれ、
後に同志社大学を創設する新島襄の妻・新島八重(1845~1932)。

 当初は主人公の知名度不足が懸念されたが、綾瀬を押し出した番組PRと、
井伊直弼や吉田松陰ら幕末を彩った著名な人物を登場させるなどの工夫を凝らした。

 映像も、昨年の「平清盛」は「画面(映像)が汚い」と兵庫県知事に批判されたが、
「八重の桜」では明るくきれいな映像で、視聴者に配慮。低視聴率の連鎖を吹き飛ばした。

 東日本大震災の被災地支援で制作された今年の大河。

 かつては当たり前だった視聴率30%の壁を綾瀬は突き破れるか。


http://news.livedoor.com/article/detail/7292715/
※この記事の著作権は配信元に帰属します



スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

smaileman

Author:smaileman
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。